アイゼンライン株式会社

CONTACT

ホーム > 安全への取組み


安全への取組み

安全会議

定期的に安全会議を実施しています。

運行管理システムの導入

ドライブレコーダー

安全運行を目指し、ドライブレコーダーを一部車両に搭載しています。

安全な運行を目指し、GPS付リアルタイム接続のドライブレコーダーを導入しています。
走行時間、距離、速度だけでなく、急加速・急停止、アイドリング時間まで自動的に記録されます。
車両位置と庫内温度をリアルタイムに把握できることで、商品の温度帯管理を行いつつ、効率的に運行することが可能です。

車載機:
運転席から庫内の温度を確認することができます。

動態リアルタイムデータ:
車両の位置がリアルタイムで管理されています。

運転日報:
車両ごとに運転状況、違反情報などが記録されます。

アルコールチェックの実施

毎日、業務開始前にアルコール検知器を使ったアルコールチェックを実施しています。

免許証リーダーの出退勤管理

免許証不携帯の防止も含め、免許証リーダーを使った出退勤管理を行っています。(※本社、福山営業所のみ 2019年12月時点)

PAGE TOP